スティナビリティレポート2016-2017


サスティナビリティレポート2014-2015


サスティナビリティレポート2014-2015 GRI指標


Environment, Health, Safety and Security Policy


ISO 14001 certification


環境


アクサルタは、製品開発・製造・販売・廃棄まで、ビジネス活動全体にわたり、環境への影響を最小限に留めていきます。環境法規や規制要件を遵守することはその第一歩です。更にアクサルタでは、世界中の製造施設の一つ一つがISO 14001の認定を受けています。また、「環境・安全・健康・セキュリティに関する方針」が、環境・健康・安全・セキュリティのシステムや、プロセス・安全・リスクマネージメントのプログラムにおいて高い基準を設定し、持続可能な製造を行っています。そしてそれらを継続的に改良していくことが、持続可能性に不可欠だと考えています。アクサルタは、日々正しいことをより良く行うための方法を模索しています。

Helping Customers Reduce Their Impact on the Environment

 

工場から出荷される製品について、アクサルタは、これまで以上に持続可能な製造工程を経た製品をお客様に提供するよう努めています。自動車や大型車両用製品においては、新配合された従来塗料、水性塗料のどちらにおいても、塗装回数を削減できるようになりました。 また、塗装回数の削減に加えて自然乾燥の工程を増やすことによって、従来の塗装工程で要していた焼付乾燥でのエネルギー消費を削減することが可能です。

補修用塗料としては、従来の塗料と同様の隠蔽効果を持つ環境に優しい製品として、低VOCと水性ベースコートを提供しています。また、アクサルタのソフトウェアと携帯型分光光度計などのカラーツールは、補修カラーの配合をすぐに特定できるため、無駄を省き生産性向上に寄与します。また、アクサルタのコーティング材料で絶縁された電気モーター・変圧器・発電機のコンポーネントは高温で運転できるので、高効率・省エネルギー化が図れます。

アクサルタの環境フットプリント削減策についての詳細は、2013年度サスティナビリティレポートをご覧ください。