スティナビリティレポート2016-2017


サスティナビリティレポート2014-2015


サスティナビリティレポート2014-2015 GRI指標


Conflict Minerals Policy


ISO 9001 Certification


品質


アクサルタにとって、製品の品質維持は必要不可欠なことです。品質を維持することによって、「アクサルタブランドなら、一貫した高い性能が得られる」という信頼感をお客様に持っていただくことができるからです。アクサルタは、品質維持に努めています。世界35か所の塗料製造工場は、ISO 9001の品質管理システムの認証を受けており、また自動車OEMのサプライヤー向けに創設された国際自動車タスクフォースのISO/TS 16949にも認定されています。国や業界団体が定める基準の遵守は、品質に対する取り組みの最初のステップでしかありません。アクサルタでは、原材料が工場に運搬される前に、厳格な基準を満たしていることを確認します。アクサルタの紛争鉱物に関する方針では、サプライヤーにコンフリクトフリー鉱物の購入を求めています。アクサルタの事業では、更に高い品質目標を設定し、独自の品質管理製造システムを設けています。アクサルタの品質管理体制は、業界団体が設定する自主規制等の要件を満たしています。各塗料の原料成分が、厳格な基準に適合していることを確認してから当社工場に納入しています。

仕入から販売までのあらゆる段階で、製品の製造工程を監視しています。社員は徹底したプロセスのもと品質を管理しており、品質に関する社員の成果は、個々人の評価や授賞の重要な基準にもなっています。アクサルタのカスタマー担当部門では、製品の品質に関するフィードバックを定期的、かつ継続的に調査し、情報を収集しています。これも全て、最高のカスタマーエクスペリエンスの提供に向けたアクサルタのコミットメントの一環です。